welcome
TOPソロクライミング リード・ボルダー 山行・アルパイン
コンペティション その他


プロフィール




名前:力武 創

1982年生

出身:福岡県北九州市

居住地:千葉県

職業:医師(整形外科)、自衛官

最高グレード:

 リード   RP 5.12c 「サーカス」

       OS 5.11c 「帰ってきた開拓王」

            「ホワイトシャーク」

 ボルダー  二段  「遼」「忍者クライマー返し」

 ソロ   海金剛スーパーレイン オンサイト

登山・クライミング歴

登山クライミングソロクライミング
幼少時



2005年




2006年










2007年








2008年












2009年





2010年




















2011年
家族とともに大分の九重山に行った。


衛星放送で北穂小屋の番組を観て、小学生以来の登山でいきなり奥穂を一人で登る。


初めてのテント泊縦走で北岳バットレスを登るクライマーを見て、いつか自分もあそこを登りたいと思い、クライミングを始めるきっかけとなった。

大学同期のPecoma&Chippeと初山行で涸沢へ。このとき以降二人とは縦走、クライミングを共に楽しんできた。

初雪山登山はGWの唐松・五竜岳単独。

大キレット縦走を終え、バリエーションルートを意識し始めた。



初の本格的なバリエーションルートとして赤岳主稜を登攀。

残雪期の北鎌尾根縦走に成功。

初沢で鶏冠谷へ。






大学を卒業して研修医となり、忙しくて山からは遠ざかってしまっている。





















初めてクライミングジム(西国分寺、ランナウト)に行き、クライミングを開始。

初めての外岩で河又へ。

御岳で3級を一撃。2級を落とした。

城山で初マルチピッチ。

忍者返し、デッドエンドを同日にRP。


湯川でクラック技術を学ぶ。

スポーツクライミングに力を入れ、フェイス5.11d、クラック5.10aまでのグレードをRP。


花鳥風月など数本の5.11台をオンサイト。

ボルダーでは初段を狙えるようになる。

ボルダーでは御岳で2本の二段(忍者クライマー返し、遼)を完登。

ルートでは初5.12a(エアーダンス)をレッドポイント。


クラックでジャックと豆の木(5.10b)をFL、フェイスで帰ってきた開拓王(5.11c)オンサイトし、以前から温めていた瑞牆・ベルジュエール(5.11b)全ピッチオンサイトリードにトライ(2P目5.9のみ2RP、他ピッチは全てオンサイト)

リベリオン、しんたカップ、ラリーグラスカップなどクライミングコンペで入賞。

クレイジージャム(5.10d)をOSしクラックグレード更新。

5.12b(シナプス、生と死の分岐点)をRPしフェイスグレード更新。

5.12c(サーカス)をRPしグレード更新。






























残雪期の八ヶ岳中山尾根で初ソロクライミング。

憧れだった北岳バットレス第4尾根をオールフリーソロ

手探りでソロシステムを考案し、衝立岩中央稜のソロでほぼ自己スタイルを確立。










2年ぶりのソロクライミング、宮崎県・雌鉾岳で大長征(X+)のソロに成功。アルパイングレードからデシマルグレードルートのソロを意識し始める。
















4年越し、3度目の劔でチンネ左稜線のソロに成功。

ソロクライミングのレベルアップ第一弾として海金剛・スーパーレイン(5.10a)全ピッチOS、オールナチュプロで成功させる。



⇒このページのトップへ戻る





⇒ホームへ戻る


inserted by FC2 system